新しい久遠の取り組み

新しい久遠の取り組み
Initiatives

高見屋別邸 久遠は、SDGsに取り組みます。

ベース・コンセプト

温海に息づく自然と共生する暮らしや知恵を
体感&再発見する機会を通じて、
SDGsを身近に感じてもらいたい。

GOALS

SDGs(Sustainable Development Goals持続可能な開発目標)とは、
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて
記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

取り組みその1

SDGsを学ぶSDGsツアー

SDGsの17つのテーマの中から、毎回1つのテーマを取り上げて、ワークショップやセミナー等のイベントを開催します。

取り組み事例

3月12日〜14日

SDGsツアーワーケーションプログラム

プログラムの詳細はこちら

動画は現在準備中です
目指す目標

温海の自然やワークショップ、セミナー等のイベントを通じて、
SDGsを深く学ぶ

取り組みその2

休館日の導入、電話受付時間の変更等で従業員の働き方を見直します。

従業員が高いおもてなしサービスを提供できるよう、業務の効率化、働き方の改革、経営の効率化などにより、 下記の通り受付・営業時間を変更いたします。

取り組み事例
  • 2019年6月より
    休館日を導入

  • 2021年9月より
    電話受付時間を変更

    10:00~19:00
    (休憩12:00~13:00)

  • 2021年9月より
    大浴場の営業時間を変更の予定

    14:00~24:00、
    (※現在14:00~25:00)
    5:00~10:00

目指す目標

包摂的かつ持続可能な経済成⻑及び、すべての人々の生産的な雇用と
働きがいのある人間らしい雇用を促進します。

取り組みその3

食品ロスとプラスチックごみを削減し、環境問題の改善に取り組みます。

ご宴会等での3010(さんまるいちまる)運動を心掛け、食品ロス削減の取り組みを行います。3010運動とは、<乾杯後30分>は席を立たずに、<お開き(ご宴会終了)10分前>は自分の席に戻って料理を楽しむ食品ロスを削減する取組です。

取り組み事例
  • 食品ロス削減の取り組み

    • お客様には、事前に少食かどうかを確認させていただきます。
    • バイキングは、今ある料理を食べ終えてから取りに行くようお願いいたします。
    • ご宴会は乾杯後30分食事していただき、お開き(ご宴会終了)10分前には戻っていただき料理を楽しんでいただきます。
  • 2021年7月より
    一部アメニティの有料化

    • 歯ブラシ、クシ、カミソリ、シャワーキャップはフロントにて有料でご提供い たします。
    • 浴衣、バスタオル、タオルはお部屋にてご提供させていただきます。

    ご協力のお願い
    普段ご使用になっている歯ブラシ、クシ、カミソリ、シャワーキャップ等をご持参ください。

目指す目標

海洋と海洋資源、森林などを持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用します。
また、久遠にご宿泊のお客様にもSDGsについて考えていただきたいと思っております。